ところてんダイエット

“○○ダイエット”という一時の流行に飛びついていたのは、昔懐かし若かりし頃の話。
だけども未だに、次々と新手のダイエット商法が生まれてきます。

結局、飛びつく人が多いので、一定レベルでは売れますね。

今では、ただの販売元の仕業であり、決して間違いではないまでも、それを食べただけでは痩せるわけもなく、適度な運動や暴飲暴食の禁止など様々な組み合わせ要素があるということもわかっている。

それでも、ちょっとばかし乗せられてみようかという気になるものが流行ってきた。
それが、“ところてんダイエット”。

今は夏で食欲もないし、冷たくてつるつる入るところてんなら食べ続けることが苦にならない。
なにより、どれだけ食べてもお腹が膨れるだけでカロリー的にはとても低いというところだ。

飽きないように色々レシピを考えるのも楽しそうだ。
とりあえず、店頭から売切れたり、極限的に飽きてしまうまでは、ちょっとやってみようかと思う。
私も飛びついては、お金を浪費するタイプだと自覚している。

ダイエット商法サイドは、大袈裟な効果を謳う事は問題があるので、それらしい文言を並べるだけでいい。
そして、ある程度の有名な人からのコメントやモニターにお金を払って体験してもらった事を書けばいい。

でも本物は科学的根拠を示せるだけのデータを持っているのが強み。
だからと言って、ダイエットに成功するかどうかは、全ては自分次第なのである。

絶対叶えたい

人生で一度もしたことがないことがあります。
それは、ビキニを着て海やプールに行くことです。
試着室で来てみたことはあるのですが、とてもじゃないけれど人に見せられる状態ではなく、外に着ていくことは諦めていました。

今まではビキニを着るなんて夢のまた夢、という体型でした。
しかし、去年の春からダイエットに励み、ようやく少し体重が落ちてきたのでそう遠い夢でもなくなってきた感じがします。
目標はあとマイナス5キロなので、次の夏までにそれが達成出来たら、その時こそは着てみようと思います。
本当は去年の夏に「絶対今年はビキニを着るんだ!」と意気込んでいたのですが、ダイエットスタート時の体型があまりにも酷かったので、痩せはしたもののそれでもまだまだの状態でした。
それから更に痩せた今でも、太ももとお尻が悩みです。
水着を着ると本当に目立つ部分なので、今はマッサージと運動と食事管理で夏に向けて頑張っています。
実を言うと、今までの人生で着たことのある水着は、スクール水着だけです。
しかも最後に水着を着たのは中学生の頃です。
若いうちしか水着なんて着られないのに、今着ずにいつ着るの、という感じです。
はっきり言ってダイエットはきついです。
でも、ダイエットに成功したらあんな水着が着たいな……と考えながら頑張っています。
太っていた頃の私を知っている友人を誘って、変化を見せつけてびっくりさせるのが私の密かな夢です。
きゅっと持ちあがったヒップとくびれた腰とすらっとした太ももを夢見て、夏までしっかり頑張ります。

«
»