ミネラルウォーター

最近よく色々なお店や待合所で見かけるミネラルウォーターの機械。
ウォーターサーバーと言うらしいですね。
無料で設置できて、水代だけが費用として支払うシステムだそうで、それで増えたんだなと。

そんなに都会に住んでいるわけではないので、自宅の水道水が飲めないことはないし、料理には水道水を使っているのですが、子どもがいる周りの家庭ではどんどんあの機械率が増えているのです。

今まで散々飲んできたのに、今更…と思う反面、環境も変わり、健康的に水道水はあまり良くないのだろうか、とか、色々考えてしまいます。

確かに、月々それほど高いわけではないし、機械自体はレンタルでいらなくなれば邪魔にはならないし、すぐにお湯も出るので便利だし…と利点は様々あって、検討するにかなり値するんですよね。

将来への健康投資だと思えば、ともう既に色んな会社のパンフレットを集めているので、申し込むのもそう遠くない気がします。
ところが、こういうサービスは信用しないわけではないですが、本当に水の出どころが真実なのか、はっきり言ってユーザーは確認の仕様がないんですよね。

言われるままです。
信じるしかない、という根拠で契約するのも何だか日本人特有の義理人情ベースで嫌ですね。
で、いざ健康被害があったら、自分の軽薄な契約行為は棚に上げるわけですよ。

まあ、逆にそういう国民性なので、ヘンなモノは売れないというのがサービス側の本音でしょうから、きっとマトモな水だと思います。

«
»