非常事態の対応

コンビニ店舗に初めての搬入に行ってきました。
場所は確認済みで、時間より早く店に到着したのですが、緊張しすぎてとんでもない事をしてしまいました。

車のアクセルとブレーキを間違えて操作し、コンビニ店の正面入り口に突っ込んでしまったのです。
幸い店内のお客様にケガはなく済みましたが、ガラスも破損し、本や雑誌コーナーは倒れてしまいました。

すぐに店長の方にお詫びをし、警察と会社の上司に連絡を取りました。
警察の到着よりも早かったのは、近所の子ども達です。
どんどん集まって来ました。

その後しばらくして警察官が到着し現場検証をしました。
極めつけは近所の住人の方が携帯で写真を撮り、TV局に送ったようで、TVカメラも来ました。
夜のニュースで放送されるそうです。

自分でまいた種ですから仕方がないのですが、注意していたのにこんな結果になり情けないです。
コンビニ店の店長の方はとても優しく、その優しさに触れるたびに胸が痛みました。
明日改めて個人的にお詫びにうかがうつもりです。

と、文章で書いていると、なんとも現実味が薄いですよね。
実はこれ、巡り巡って耳に届いた話を要約したものなんですけど、もし、本人がブログ等に投稿していたとしたら、実にのんびりとした方ですよね。

更に地域や店舗が特定されて、ますます混乱、なんてことにはならないのかと思ってしまいます。
インターネット上での軽率な発言は慎みたいですね。

ですが、しっかりとしたレビューならば、役立つこと間違いなしです。

全国でも交通事故が多いところ

私の生まれ育った都道府県は、全国でも交通事故が多いところとして有名です。
おそらく、大小関わらず、毎日交通事故は起きていると思います。
また私自身、普段車を運転していたり、歩行者として道を歩いていたりすると、危険だなぁと思う事は沢山あります。
以下、最近体験した、交通に関する危険な出来事についてお話しします。
私は毎日車で片道1時間ほどかけて通勤をしていますが、まず言えるのが、全体的にスピードを出し過ぎているという事です。
通院時間帯のため、急ぎたくなる気持ちは分かりますが、もう少し早い時間に家を出るようにするなど、余裕を持って行動すべきだと思います。
また酷い時は、信号無視や無理なUターンをする車もおり、自分だけでなく、周りの人も危険な目に合わせているという自覚を持ち、自己中心的な考えを改めてほしいです。
また、方向指示器を曲がる直前で出したり、無理な車線変更をする車も多いです。
バックミラーやサイドミラーでの確認はもちろん、目視を疎かにしないでほしいと思います。
自転車に乗っている人や子供は、思いがけないタイミングで道に飛び出してくる時もあります。
運転中は広い視野を持つことがとても大事です。

私自身、いつ事故の加害者、被害者になるかは分かりません。
しかし、十分に気を付けようと意識していることで、未然に防げることも沢山あると思います。
運転中、焦る気持ちやイライラする気持ちも分かりますが、もう少し心にゆとりをもって、安全運転を心がけてほしいです。

«
»